MOS BURGER MOS BURGER

ステークホルダーとの対話

モスでは、さまざまなステークホルダーの皆さまとのダイレクト・コミュニケーション(直接対話)の場を大切にしています。顔と顔が見える距離で互いの意見を交換することで、より一層満足を感じていただける商品・サービスにつなげています。

  • ※ 掲載されているのは2019年度までの実績です。

タウンミーティング

懇談会

「モスバーガータウンミーティング」は、2011年2月に静岡県でスタートし、4年半に渡り実施してきました。プログラムはモスバーガーの歴史などについてお話しする「社長講演」、参加者からの質問や要望にその場で答えていく「質問・要望コーナー」、参加者と社長との「懇談会」の3つから構成され、懇談会では社長だけでなく、モスフードサービスの役員・社員やモスバーガー店舗のオーナー、地域のモスの協力農家なども加わり、参加者とフレンドリーに意見交換をしてまいりました。お肉を使わないハンバーガーの販売や、野菜を使ったデザート、早朝営業などは参加者からいただいたご意見・ご要望から実際に実現した事例です。
2015年9月26日の徳島開催で全都道府県での開催を達成し、新たなコミュニケーションスタイルを検討していましたが、2018年度に長野県と群馬県で開催。子育て世代のお客さまと社長の中村がモスのこれまでとこれからについて語り合いました。

キャストミーティング

キャストミーティング

当社会長の櫻田と店舗で働くキャストとのコミュニケーションの場として「モスバーガーキャストミーティング」を2015年から開催しています。2017年度は新潟、兵庫、東北、中・四国、群馬栃木、沖縄の6支部に加えて、海外では初めて台湾で、2018年度は九州南、北陸、甲信、関西南、関西北の5支部で開催し、高校生から70代まで幅広いキャストが参加しました。質問・要望コーナーでは、商品やサービス、仕事などの意見や質問が寄せられた他、懇談会では会長が各テーブルを回って一人ひとりと対話を行いました。

HATAKEミーティング

HATAKEミーティング

モスと協力農家さんが理念の共有を図りながら、お互いに学びあうことを目的とした交流会「モスバーガーHATAKEミーティング」を2012年より開催しています。櫻田会長による現地農場視察と講演、生産者との意見交換会の2部制で構成されています。
2019年度は千葉大会を開催しました。例年は地域ごとの開催のところ、MOS-GAP(モス版のGAP点検)始動にあたり、今回は全国各地の協力農家さん約100名が参加し、盛大な交流会となりました。

キャンパスミーティング

モスバーガーキャンパスミーティング

若年層の生の声を今後の経営施策に活かすことを目的に学生との「モスバーガーキャンパスミーティング」を2016年から開催しています(第1回は明治学院大学)。2018年度は武蔵野美術大学で開催。当社会長の櫻田による講演や、学生がデザインした販促ツールのプレゼンテーションが行われました。優勝したチームがデザインしたナプキンホルダーは、期間限定で全国のモスバーガーで使用され、一部店舗では垂れ幕も掲出されました。

モスバーガー×ミスタードーナツ 子育てママのファンの集い

モスバーガー×ミスタードーナツ

株式会社モスフードサービスと株式会社ダスキンの資本業務提携10周年を記念し、2017年度にお客さまと両社長とのミーティングを初開催しました。2019年は「MOSDO!」1号店のある広島県にて、第2回目となる「子育てママのファンの集い」を共同開催。両ブランドにとっても重要な顧客層である子育て中の女性にお集まりいただき、たくさんの貴重なご意見をいただきました。

ランチミーティング

ランチミーティング

経営トップと本社メンバーとのダイレクトコミュニケーションの一環として、会長、社長がそれぞれ、月に2回から3回の頻度で「ランチミーティング」を実施しています。会長、社長への質問や、メンバーからの悩み相談までさまざまな話題で交流する貴重な1時間です。