MOS BURGER MOS BURGER

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスについて、基本的な考え方や概要をご紹介します。

コーポレートガバナンスの基本的な考え方

当社グループの企業価値の源泉は、「人間貢献・社会貢献」という経営理念、「感謝される仕事をしよう」という創業の心と基本方針にこそあります。経営理念には、「お客さまや地域社会と深く結びつき、真心をこめたサービスを提供することを通じて社会に貢献しよう。」の意味が込められており、企業と社会を切り離すことができないひとつの言葉として定義し、さらにその先にいるすべてのステークホルダーへの貢献も意味しています。
当社では、これらの理念などを深く共有し賛同してくださるお客さま、メンバー、加盟店、取引先、地域社会といったすべてのステークホルダーの皆さまに提供した価値の総和こそが企業価値であると考えています。そして、ステークホルダーの皆さまに対する責任を果たし、「価値ある企業」として支持され続けることができれば、株主の皆さまに対する責任も果たすことができ、株主価値の最大化にもつながると考えています。
当社グループは、適切な情報開示に基づくステークホルダーの皆さまとの建設的な対話の促進により、中長期的な企業価値・株主価値の向上を実現するために、より良いコーポレートガバナンスをさらに追求してまいります。

当社は、取締役会の実効性を高め企業価値を向上させることを目的として、毎年、すべての取締役・監査役による自己評価を実施し、取締役会で分析・評価を審議したうえで、その結果の概要を開示しています。分析・評価結果を踏まえ、今後の課題を整理し、さらなる実効性の向上に努めています。昨年度についての評価の結果の概要は以下の通りです。

コーポレートガバナンスの体制の概要

会社の機関の内容の模式図は以下のとおりであります。

コーポレートガバナンスの体制

拡大する

  • ※当社の独立役員会は、取締役および監査役の候補者の指名、並びに取締役の報酬に関する代表取締役の諮問機関であり、任意の指名・報酬委員会を兼ねています。

コーポレートガバナンス報告書

PDFファイルをご覧頂くには、プラグイン Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらをクリックしてください。