MOS BURGER MOS BURGER

サステナビリティ経営方針

モスグループは、創業当時から理念体系「モスの心」を指針とし、環境や健康、地域社会などに配慮した事業運営に力を注いできました。またモスグループの最大の強みは、ステークホルダーの皆さまとともに価値を創造する強固なバリューチェーンです。昨今、企業のESGに対する関心は世界的な広がりをみせています。特に、2015年に国連サミットにおいて採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、企業の枠組みをこえて地球規模での持続可能性を実現しようというもので、より一層企業の責任と役割が求められています。
モスグループにおいても、これまでの取り組みをあらためて社会的要請と照らし合わせ、経営品質の向上と改善を図り事業を通じた新たな価値創造に取り組んでいくことで、サステナブルな企業であり続けたいと考えています。

モスグループの理念・行動体系

モスグループの理念・行動体系

ステークホルダーへの基本方針

私たちの事業活動はさまざまなステークホルダーに支えられています。
「感謝される仕事」を通じて、ステークホルダーとの継続的な対話を図り、価値創造と課題解決を目指しています。

ステークホルダーへの基本方針

※メンバーとは、モスグループで働くすべての人の総称