MOS BURGER MOS BURGER

先輩オーナーからのメッセージ

モスバーガー水道橋西通り店 近藤 由紀子氏

近藤 由紀子

株式会社祥智コーポレーション
近藤 由紀子オーナー

「凡事徹底」をやり続ける…。収穫はまだまだこれからです

モスバーガーはよく家族で利用していて、幼いころから身近な存在でした。

加盟を志してお店をオープンするまでは、一時体調を崩した事もあり、約3年かかりました。店長候補 (当時は他事業に勤務) にもその間は待って貰いました。加盟相談時には本部の方から、「やめたほうがいい」とも言われました。
しかし、それは生半可な気持ちで加盟をするなということで、自分の決心を試されているのだと考え、諦めませんでした。

そして、ようやく水道橋西通り店のオープンにこぎつけました。今はお店の運営は店長と社員に任せていますが、当初はほぼ毎日入店しました。「何時間働く?」「休みはとれる?」ということではなく、夢中になって熱中して、気が付いたら時間が過ぎていました。

しかし、オープン後の一年間は売り上げが思うように上がりません。やるべきことはやっているのに、何で結果が出ないんだと、悔しい毎日でした。

モスバーガー水道橋西通り店

そんな中でもアルバイトさんは明るく頑張り、店長もへこたれませんでした。
一人一人のお客様に丁寧に笑顔で接し、アツアツの商品を提供し、凡事徹底を心がけました。店内のディスプレイを工夫したり、チラシを手配りしたり、できることは何でもチャレンジしました。
共栄会のオーナー会で先輩オーナーに声をかけてもらい、アドバイスもいただき、本当にありがたかったです。

そうして、オープン一年後くらいで、売り上げが上向いてきました。一年間は「耕して種をまいても芽が出ない」時期でした。やっと芽が出ましたが、成長して収穫するにはまだまだです。

従業員の生活もかかっていますし、他店舗化を目指しています。

フランチャイズについて本部からもらうのは「信頼」です。自分たちは本部のサポートを受けながら任せられる右腕を育て、お客様にほっとできる環境を作って、おいしい商品を多くの人に届けたい。
一人でも多くのオーナーに加盟していただき、一人でも多くのお客様に食べて元気になってもらいたいと思います。

モスバーガー石神井公園北口店 安部 晋一郎氏

安部 晋一郎

株式会社blanc
安部 晋一郎オーナー

お客さまを笑顔にするのはスタッフ
スタッフを笑顔にするのが経営者である私自身だということを、常に肝に銘じています。

子供の頃、母親が隣町から買ってきてくれるモスバーガーがいつも楽しみで、その後縁あってモスバーガー本部に入社しました。

入社後、様々な店舗での経験を積む中で、いつしか「オーナーになって自分のお店を持ちたい」と考えるようになりましたが、中々決心がつかないまま7年の時が過ぎていきました。転機が訪れたのは私が39歳の時、スーパーバイザーとして担当したある加盟店オーナーとの出会いでした。

そのオーナーがお店の未来を語る時に見せるキラキラと輝いた目に感銘を受け、『自分もいつかこういうオーナーなりたい』と心の底から思うようになっていきました。そして、気が付くと迷っていた気持ちはどこかへ吹き飛んでいました。

モスバーガー石神井公園北口店

当時はまだ子供も小さかったこともあり、「本当にこのタイミングで独立して良いのだろうか」という不安もありましたが、モスバーガーの店舗経験がある妻の後押しも大きな力となりました。

念願の独立を果たし、晴れてオーナーとなることはできましたが、分かっているつもりだったオーナー業も、当初は税理士先生から細かく指摘される日々が続き、慣れるまで1年以上の期間を要しました。また、モスバーガー共栄会の存在も大きく、多くの先輩オーナーから仲間として・良き助言者として、たくさんの叱咤激励をいただいたことは今でも良い思い出です。

独立した頃はまだ小さかった子供たちも大きくなり、「ここがパパのお店だ!」と言ってくれることが少し誇らしかったりもします。

最後に、私の信念は「お店は人で成り立っている」という考えです。お客様を笑顔にするのはスタッフ、スタッフを笑顔にするのが経営者である私自身だということを常に肝に銘じています。

今後の展望として、まずは自分のお店を「地域の皆様に自慢してもらえるモスバーガー」に成長させること、そして、そうしたお店をもっともっと増やし、そこに関わってくださる人も一緒に増やしていきたいと思います。