MOS BURGER MOS BURGER

沿革(2010年〜)

2010年

2月 中国・福建省のモスバーガー1号店「思明南路(スーミンナンルー)店」がアモイ市思明区にオープン
3月 株式会社シェフズブイの商号を株式会社モスダイニングに変更
4月 ミスタードーナツとのコラボレーションショップ「MOSDO!」1号店、イオンモール広島府中店オープン(広島県)
11月 カフェタイプ店舗「モスカフェ」1号店西銀座店オープン(東京都)

2011年

3月 オーストラリアのモスバーガー1号店「サニーバンクプラザ店」がクイーンズランド州ブリスベンにオープン
6月 セルフスタイルの紅茶のカフェ店舗「マザーリーフティースタイル」1号店グランデュオ立川店オープン(東京都)
10月 韓国に合併会社、MOS BURGER KOREA Co., Ltd.(モスバーガーコリア社)を設立

2012年

2月 韓国のモスバーガー1号店「チャムシルロッテ店」がソウル市にオープン
4月 チャージ型プリペイドカード「MOS CARD」を全店で導入

創業者生誕の地、岩手県大船渡市へメモリアル店舗として「モスバーガー大船渡店」オープン

10月 食品安全管理の国際規格“ISO22000”の認証を取得
※本部の食品安全に関連する部門および直営の5店舗

2013年

4月 農業生産法人モスファーム熊本を設立(熊本県)
6月 LED照明新看板を全店で導入開始
12月 農林水産省の「フード・アクション・ニッポン・アワード2013」の販売促進・消費促進部門で最優秀賞を受賞

2014年

3月 農業生産法人モス・サンファームむかわを設立(北海道)
4月 モスバーガー全店舗で7時オープン開始(商業施設及び一部店舗除く)

農業生産法人モスファームすずなりを設立(静岡県)

5月 ミスタードーナツと共同プロモーション「MOSDO!」第3弾を展開
9月 WEBサイトを統合 『モスバーガー公式サイト(http://mos.jp/)』としてリニューアル

2015年

2月 インターネットで注文できる「モスのネット注文」サービスを全国で導入
3月 お肉を使わず「ソイパティ」を使用した『ソイ野菜バーガー オーロラソース』を新発売
4月 農業生産法人モスファームマルミツを設立(熊本県)

農業生産法人モスファーム信州を設立(長野県)

5月 2015年ミラノ国際博覧会(イタリア)の日本館レストランコーナーに出店
11月 玄米定食が楽しめる食堂タイプのレストラン「玄米食堂あえん」1号店エキュート大宮店(大宮駅エキナカ)をオープン(埼玉県)
12月 “グルメバーガー”と“お酒”が楽しめる新型店舗「MOS CLASSIC(モスクラシック)」1号店千駄ヶ谷店をオープン(東京都)

2016年

3月 本格パスタを手軽に楽しめるフードコート向けパスタ専門店「mia cucina(ミア クッチーナ)」1号店あまがさきキューズモール店をオープン(兵庫県)
6月 代表取締役会長 櫻田 厚、代表取締役社長 中村 栄輔 就任