MOS BURGER MOS BURGER

先輩オーナーからのメッセージ

モスバーガーグリーンプラザべふ店 鈴木 幹雄氏

鈴木 幹雄氏

陽和工業有限会社
鈴木 幹雄氏

大切なことは、いい人とめぐり合う事。フランチャイズ選びも同じです

モスバーガーをオープンするまでに約2年かかりました。息子への事業継承に当たり、経験がなくとも開業できるという点でフランチャイズを選択しました。
モスバーガーに決めた理由は、「まじめな会社で安心できる」という、企業イメージからです。最初は自分がFC説明会に参加し、その後、店長候補の息子と面談へ進みました。

面談の途中で、先輩オーナーの話も伺いました。当時は判らなかった話も今思い返すと理解でき、改めてありがたいと感じます。
現在も共栄会のオーナー会では、参考になるアドバイスを聞く機会があります。長い期間モスバーガーを経験したオーナーの言葉は、なるほどと納得できる点が多く、改まって聞かなくとも、何気ない雑談を通して知ることができます。

また、オープン当初は、幸いなことに多くのお客様がご来店されました。息子はサラリーマンからの転身で、様々な不安があったと思います。若く、経験もない身でプレッシャーもあり苦労しました。それでも、モス本部のしっかりとしたフォローで乗り越えられました。
自分自身は他の事業も経験していますが、「さすが、モス」という印象です。

モスバーガーグリーンプラザ

事業計画についても、開発担当者からアドバイスをいただき、飲食業の経験がない中で大変参考になりました。

現在、社員は息子を含めて二名です。順調に仕事に慣れて頼もしい存在に育ちました。アルバイトさんは約20名。土地柄からか、募集には困りませんでした。

自分は、モス本部の方や、先輩オーナー、社員さん、アルバイトさんと、人に恵まれています。いい人に恵まれると、いい仕事ができます。波長が合って、気持ちが入ると長続きができます。
皆さんも、ぜひ良いフランチャイズを選んでください。

現在、店舗運営は順調に推移しています。今後は、複数店舗の展開に向けて取り組んでいくつもりです。

モスバーガー水道橋西通り店 近藤 由紀子氏

近藤 由紀子

株式会社祥智コーポレーション
代表取締役 近藤由紀子氏

「凡事徹底」をやり続ける…。収穫はまだまだこれからです

モスバーガーはよく家族で利用していて、幼いころから身近な存在でした。

加盟を志してお店をオープンするまでは、一時体調を崩した事もあり、約3年かかりました。店長候補 (当時は他事業に勤務) にもその間は待って貰いました。加盟相談時には本部の方から、「やめたほうがいい」とも言われました。
しかし、それは生半可な気持ちで加盟をするなということで、自分の決心を試されているのだと考え、諦めませんでした。

そして、ようやく水道橋西通り店のオープンにこぎつけました。今はお店の運営は店長と社員に任せていますが、当初はほぼ毎日入店しました。「何時間働く?」「休みはとれる?」ということではなく、夢中になって熱中して、気が付いたら時間が過ぎていました。

しかし、オープン後の一年間は売り上げが思うように上がりません。やるべきことはやっているのに、何で結果が出ないんだと、悔しい毎日でした。

モスバーガー水道橋西通り店

そんな中でもアルバイトさんは明るく頑張り、店長もへこたれませんでした。
一人一人のお客様に丁寧に笑顔で接し、アツアツの商品を提供し、凡事徹底を心がけました。店内のディスプレイを工夫したり、チラシを手配りしたり、できることは何でもチャレンジしました。
共栄会のオーナー会で先輩オーナーに声をかけてもらい、アドバイスもいただき、本当にありがたかったです。

そうして、オープン一年後くらいで、売り上げが上向いてきました。一年間は「耕して種をまいても芽が出ない」時期でした。やっと芽が出ましたが、成長して収穫するにはまだまだです。

従業員の生活もかかっていますし、他店舗化を目指しています。

フランチャイズについて本部からもらうのは「信頼」です。自分たちは本部のサポートを受けながら任せられる右腕を育て、お客様にほっとできる環境を作って、おいしい商品を多くの人に届けたい。
一人でも多くのオーナーに加盟していただき、一人でも多くのお客様に食べて元気になってもらいたいと思います。