MOS BURGER MOS BURGER

社会とのかかわり

CSR経営方針に従い、社会とのかかわりあいを大切にしながら企業活動を続けています。

お客さまとのかかわり

私たちは、商品に関する情報を積極的に発信するとともに、お客さまの声を商品の改良や営業活動の改善に活かし、企業経営に反映させてまいります。

商品情報

商品表示に関する法令、社内基準を確実に遵守し、さらにお客さまに誤解や誤認を与えない表示を行う努力を常に怠りません。

社外の専門家の意見なども聞きながら「食と健康」、「食と安全」に関する提案を行いこの提案にしたがって、栄養成分情報、アレルギー情報、原産地情報のほか品質管理体制についても積極的に公開しています。

お客様相談室の設置

お客様相談室を設置し、お客様一人ひとりの声を大切にしています。

  • 当社の企業姿勢や取り組みを正しくご理解いただくため。
  • お客さまのご意見ご要望を商品やサービスの向上へつなげるため。

加盟店さまとのかかわり

お客さまに喜んでもらえることを自分の喜びとする」というモスの考えに共鳴し、そのために汗を流して働ける方々に加盟していただいております。

本部と加盟店、加盟店同士が互いに協力し、信頼しあえる関係づくりに取り組んでいます。

モスバーガー共栄会

モスバーガー店舗が主体となって運営している組織で、お客さまと加盟店、本部が共に栄えること(=共栄)を目指し、全国を支部に分け、オーナー、店長が密接な連携をとって活動しています。

従業員とのかかわり

日本が急速な高齢化を迎え、店舗キャストの不足が予想される中、現在の高齢者キャストの存在が、今後の高齢者就労の可能性を広げると考えています。高齢者キャストは長年勤務している方が多く、これまでの社会経験を活かし、仕込み作業や清掃、また直接お客さまに接するポジションなど幅広く活躍しています。

また、今後も多様な人材の活用を積極的に行っていきます。

株主・投資家の皆さまとのかかわり

株式会社モスフードサービスの「経営姿勢」や「経営戦略」にご理解を深めていただくため、株主様向けには、「株主様向けIR説明会」、個人投資家の方向けには、「個人投資家向けセミナー」を定期的に開催しています。そのほか、株主通信による事業報告やホームページ上でのIR情報を充実させ、わかりやすく効果的な情報発信とタイムリーな情報開示に努めています。今後も積極的なIR活動を展開していきます。

お取引先とのかかわり

公平な取引はもちろん、おいしく安全な原材料を安定的に供給できる仕組みの実現のため協働しています。中でも、野菜の栄養素の低下や残留農薬など野菜を取り巻く問題に対し、安心・安全でおいしい野菜づくりに早くから取り組んできました。“生産者の顔が見える野菜”をお届けする1997年の「新価値宣言」にはじまり、全国110の産地、約2,928戸の協力農家との信頼関係を築いています(2015年3月31日現在)。